FINAL FANTASY XV 1周目感想 (ネタバレあり)

難易度イージー、アクティブモードのほぼ寄り道なし、Lv33~39、24時間弱で1回目のエンディング見ました。
結構良かったし色々気に入ったんでアルティマニア買ったら2周目はノーマルでしらみつぶしにやりこもうかな。アプデの続報も早めに出ると助かるのだけど。
私下手すぎーって感じのゴリ押しクリアだったし、バトルに関しては把握してない仕様がまだ大量に残ってそうなのでちょっとしっかりやり込みたい感じ。
途中ウェイトモードの事すっかり忘れてたけどやっぱアクティブモードの方が面白そうというか、アクションそんなに上手くもないけど嫌になるほど下手でもなくて結構好きなんよねー。

発売前情報ではたむろってるDQNのようなノリに感じて抵抗感あったんだけど、いざゲームで遊んでみるとこいつら面白いし男4人旅楽しいw
ヴェルサス負の遺産って感じだったけど、ならいっそ男4人ならではの良さを引き出していこうぜってところかな?
ただFFっておっさんも子供も男性も女性もパーティーにいるからこそ幅広い層に支持されたのだと思うので、今後はやはりそうあって欲しいかな。

発売前はノクト私服似合ってなさすぎだろ誰だこれ考えた奴って思ってたけど、釣りの正装だったのか納得。
ノクトもイグニスもプロンプトも趣味が超輝いてるのにグラディオだけ超しょぼくてわろた。

味方NPCのAIがどんどん進化してるよなー。
グラフィックがリアルになったことで生じた違和感がどんどん解消されていってる。

進行不能バグを取れるだけ取った結果おもしろバグばっかり残ってるの神ゲーでは!?って思ってたけど私が遭遇したのはゲームのプレイに支障をきたす面白くないバグだけだったから減点だ減点ー(`ω´)

しかしついにオープンワールド作っちゃったんだなー。
王都のすぐ側まで本当にロードなし地続きで行けてこれは凄いなと。
ダスカがほんと広々としてて綺麗でいいわー。
後々メインで行くところのダンジョンとかがそのエリアにちゃんと配置されてるって感覚がなんか新鮮。

ただ、発売前に半分冗談でフレに
「オープンワールドっつっても情報出てるのダスカだけだしそこしかないんじゃね?w後街でオルティシエが出てくるぐらいでw」
って言ってたんだけどだいたいその通りでわろた…。
13は前半一本道ゲーで10章?だけ広かったけど、15は逆に後半一本道になったな。
まあやりこみもストーリーも13に比べたらだいぶ良くなったけど。

ストーリーはとにかく後半が描写不足

前半楽しんだ分だけ後半の展開を辛く感じるかもしれないな。
ルナフレーナはもうあからさまに神凪の使命と未来の王のためなら命は惜しくありませんって感じだったから死ぬと思ってましたよ。
だいぶ昔にノムテツか誰かが悲しい話にしたいみたいなこと言ってた記憶があるから、主人公が世界を救って死ぬ使命を負わされ、それを全うするっていう流れはヴェルサスの初期から決まってたんじゃないかと思う。
直接のネタバレじゃないんだけど、まだダスカにいる時に不穏な感想を見かけてからこの発言を思い出したり、PVのOMENとか、レイヴスの目的とか色々考えてたらもうすげー嫌な予感がしてきて想像しただけで泣けてきて眠れなくなるって言う馬鹿やってたw
ルーナはもっと酷い展開を想像してたからそれに比べたら全然ソフトだったな。
ノクトが直接手にかけエンドor間接的に手にかける決断をさせられるまでは覚悟してたわ。
何で死んだのか結局はっきりしてないし、一般市民に広がってる話で本当に死んだのかどうかすらちょっと混乱するような感じだったし描写不足は酷かったな。
ノクトの方はほぼ想像通りの展開だったというか、ルーナの命と歴代13世代の王の力と六神の力まで託された当人が死なないわけはないよなと嫌な予感の時点で思ってた。
しかしルーナと違って本人特に覚悟なんてない極めて普通の感性の持ち主で、そこにこの運命は残酷すぎるでしょうと想像してて辛かったんだけど、実際はだんだん事態が深刻になってきたところに有無を言わさぬ感じでクリスタルに取り込まれて、結果的にはいい塩梅の描写になってたなー。
この運命はまともに全力でえがいたら辛すぎる。

リヴァイアサン戦はなんか、こう厨二病全開で若干引いてたわw いや、全然ありだと思うけどもうそれでテンション上がる年じゃなくなってしまったっつーかw

13章がゲームもシナリオもコストに引っ張られてるように感じられてほんとくそ。
まずノクトが指輪をはめれないだのついにはめただのに描写不足で共感できない。ルーナのトラウマと結びついちゃったんだろうとは想像してるけど。
そしてなんでRPGでこんなつまらなくてクソ長いミニゲームやらされにゃならんのだ。
だんだん力を取り戻していく展開は別にいいけどミニゲームにはミニゲームに適した尺があるやろ。
アーデンもここまで白々しいと寒いだけだし。
何よりマップがこれ出来合いの現代用マップアセット買ってきたか流用したやろっていう。ゾンビモーションとミニゲームも既製品ですかね?(´_ゝ`)
違和感なくて面白ければ既製品でも文句はないけどそこそこの山場でこの出来はほんとくそ。

レイヴスは妹の命を救うことが最初の目的だったけど、途中から妹の意志を尊重したのかなーって想像が違和感なくはまってたので気にしてなかったんだけど、よく考えたらこれ全部妄想じゃねーか。
プロンプトは見たんでしょみたいなこと言われたけど一体何の話?私何かスルーしました?何を描写しようとしたのかすらわからん…。(´_ゝ`)

アーデンは王家に復讐するとか世界を滅ぼすぐらいならいつでもできたんだろうなぁ。まあ、クリスタルへの復讐でもあったわけか。
クリスタルに選ばれたお前を殺さないと気が晴れないみたいなことを言ってたけど、深層心理求めていたのは自分の死ってやつだよね。って思ってたところにノクトのあの台詞。うんうん。
王家の血筋が絶えたのはアーデンの執念だろうか。いや、分家筋がいるかどうかとか全然知らんけど。

ノクトxルナフレーナがいいんだよねー。
二人とも恋愛感情自体はまだ淡くて、でもお互いにそれだから丁度バランス取れてて。
ノクトのちょっと照れながらも何も否定しないところがほんと好き。
ノクトが10年で老けすぎなのも悲惨さに拍車をかけてたんだけど、エンディングの身奇麗になった30ノクトがイケメンすぎて少し救われたわ。
享年だと年齢逆転しちゃったなぁ。
このカップルほんと好き。

総括

しかしこれ仮にコストはこれ以上かけられないとして、FFとしてオープンワールドとストーリーのバランスをどうやってとればいいんだろうな。答えが全然見えん。
オープンワールドとアクションに挑戦して本場海外で高評価を得られるほどだったってのは、力入れるバランスも正解だったし結果が出たのも凄いとは思うんだけど。
次回作がXV-2かXVIかわからんけど、それに向けてはこの前半と後半のアンバランスさを当然解消せねばならんし。
後半もまともに作りこんでたらメインだけで30~50時間分ぐらいの分量はあったのかなという気もするけど、個人的には正直そんないらんなぁ。
ただ日常に近いところから始まって最終的に世界を救う物語を説得力を維持して描こうと思うと尺はそこそこ長くなりそうな気がするし。
個人的にはオープンワールドってなんか凄いなー程度しか魅力を感じてないので私的コスパめっちゃ悪そうだなぁ。
オープンワールドじゃないとやりこみ要素入れられないわけじゃないしな。
ただフレはずーっとオープンワールドにこだわってて見えてるのに行けないところがあるのが嫌だできないことがあるのが嫌だ、本物の世界がそこにあって欲しいって言い続けてんだよねw

タバティスの業務内容の話聞いてるとどう考えてもP/D兼任としか思えないのだがw
ディレクターが田畑に交代って話聞いた時に完成度はともかくとして後何年かで発売される事だけは確定したなって思ったけど、これで発売しようってライン引いて決断できるのが強みかなーって。
さすがにFF本流になるとかなり粘れたみたいだなぁ。新ハード最初のFFにふさわしい出来には仕上がってると私は思います。
映画もそうだったけどスタッフロールでビジネスディビジョン2をでかでかと押してるのが、はみだし者ぞろいの第5なんかに俺達は負けねーっていう主張のような気がして好き。
スポンサーサイト

テーマ : ファイナルファンタジーXV    ジャンル : ゲーム   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nonsense drifter

Author:nonsense drifter
IT屋の端くれ。FF14はver1.0オープンβから。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR